ゆっくりの成形です

te-no-hiraの器は ゆっくり作られています

時間は かかりますが 
私の描く模様は 少しムクムクした生地に描いたほうが似合うと思います

電動ろくろでは ツルツルすぎるし
手で積み上げるだけでは ムクムクすぎるし

今のところ これがちょうどいいので そうしています

以前にも書いたかも知れませんが 今回は撮影してみました   ※ 長いですよ

*****

     まるめて         →       たたいて          →       くるり   
b0131254_2145479.jpg


  つんで ならす くりかえし   →    このくらいか?   →       この高さでカット
b0131254_2151261.jpg


    えいっ と 回す     →       水をつけて       →      なめらかに伸ばす
b0131254_2152676.jpg


    ふくらみをつけて    →     鹿革できれいに     →     土台から切り離す
b0131254_2154210.jpg


*** 半乾きまで放置

    スジをなでて消す     →     厚みをチェック   →    手のあとを つけたり けしたり
b0131254_215563.jpg

b0131254_2172376.jpg   


 ほどよい でこぼこ に 



*** 同時進行で

    たたいて     →     のばして     →     切って     →   鹿革で丸みをつけて
b0131254_218393.jpg

b0131254_2141380.jpg


 しばらく 放置 
 これは 持ち手のパーツです


*** さきほどの本体を

     台の中心で固定     →     底の直径を決めて    →     削ります
b0131254_2181584.jpg


  外側     →       内側       →    このくらいか?    →    スジを消します
b0131254_21955.jpg

b0131254_21135879.jpg


 本体とパーツが揃いました
 同じくらいの硬さの半乾きになるタイミングを待つ


***接着

   長さを決めてカット    →     このあたりか?      →   キズをつけて糊状の粘土を塗る
b0131254_219157.jpg



   細いヒモをつくって     →  接着部分に巻きつけてキレイに  →     内側も忘れずに
b0131254_2194182.jpg


b0131254_21144456.jpg


 マグカップです
 
 あぁ 撮影は大変でした
 ぜんぶ読んでくれてありがとう





*****

b0131254_228389.jpg


焼くと 1割ちょっと縮みます
[PR]
by te-no-hira | 2010-06-29 22:38 | つくる | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://casket.exblog.jp/tb/13527617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fellow at 2010-06-30 00:02 x
いやぁ 
作る行程を知るのは面白いですね〜
しかも写真付き
僕も行程を写真付きで紹介してみたいですけど
ええ加減な作業がバレてしまう恐れが…
Commented by te-no-hira at 2010-07-01 08:17
fellowさん。

ちまちました舞台裏を公開してしまいました。。
きっと 職人さんには叱られてしまいそうですが
自分がやりやすいので ヨシとしています

両手がふさがっているときが 大変で
携帯をマスキングテープで固定して タイマー撮影(!)

なにしてるんでしょう
こんなことしてるあいだに 2、3個作れたかもしれません(^^;)
Commented by 山田ちゃん at 2010-07-01 21:51 x
すごい細かい作業の連続なのですね。
手作りの作品は、大事にしないと!と、思いました。
Commented by te-no-hira at 2010-07-02 00:48
山田ちゃん。

ありがとう^^

ゆっくり作ったものは
使うときにも ゆっくりの気分を感じてもらえるのだろうか
そうだといいなと思ったりもしています

こちらも ちゃんと作らないと!ですね
Commented by まどれ at 2011-02-23 11:58 x
こんにちは!おもしろい!なんかワクワクしました。
春、みたいな気分になりました。鹿革を使うんですね~
底ってなんでくぼんでるんですか?
よく見たらこの記事、結構前なんですね!Ladybird craftから飛んだらここに来ました。
読んでほっこりしました。ありがとう。
Commented by te-no-hira at 2011-02-24 02:33
まどれちゃん。

飛んできましたか、ようこそ ^^

それほどマメに更新せぬうえに制作のこと書いてる記事が少ないので
ここへ 飛ばせました…!

更新は週1くらいです
地味な暮らしぶり(゜д゜;)
こっそり読んでね

**

底のくぼみ
ないのもありますね。
ある理由は、あれば指が引っかけやすい…とかかしらと思いますが
(曖昧な解答だね)

私は底にも釉薬で模様を描きたいので削ってることが多いです。
(くぼませてないと焼いたとき釉薬が棚板に張り付くのです)
Commented by まどれ at 2011-02-26 21:45 x
底に模様が描けるのか!なるほど!
モノヅクリのようす見るの大好きです。いつか生でみてみたいな
じゃぁ私もたまにふらりとあそびにきます。


ちいさいものつくり


by te-no-hira

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

つくる
展覧会・イベント
パン屋のおとも
日々
わたし
なおします
おとりあつかい
オーダーできるもの
れんらくさき

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ライフログ


ブログパーツ