梅しごと あれから

かけこみ で まにあった 梅しごと

あれから
近くの野菜直売所で 茎ごとフサフサの赤紫蘇を手にいれ

いくつかの手順を 楽しみました

スタートは ちょっと遅れましたが 大丈夫そうだったので
快晴の期間を狙って 干して 裏返して できあがり

梅酢にくぐらせてから 保存瓶に
b0131254_16325867.jpg

何冊か 本を読んで 調べて比べてみたのですが
ちょっとずつの違いはあっても だいだい同じ方法

なんで こんなこと思いついたんだろう

昔のひとは すごいなぁ
1年生の梅干ババァは思ったのでした

来年は もっとたくさん作ろう

なんなら 梅の木を植えてやろうかしら

*****

■ 誘惑

b0131254_1610194.jpgお正月を過ぎる頃から
塩がなじんで食べられる、、、
1年以上寝かせると旨い、、、
・・らしい

うーん
待ち遠しいのです
でも 置いておきます


一緒に漬けていたシソは
ふりかけにしました
明日 シソおにぎりにします







[PR]
by te-no-hira | 2010-07-28 16:47 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://casket.exblog.jp/tb/13666427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koba at 2010-07-28 22:06 x
干したのですね(^^)かわいい ☆
こちらは今週末かと目論んでいます
昔のひとはほんとにすごいです

体調は戻りましたか?
こちらは体の中心にチカラが入らない感じ
暑いのは苦手です
Commented by te-no-hira at 2010-07-30 09:28
kobaさん。

おかげさまで 無事に できあがりました^^
直売所の紫蘇は1束の量が多く たくさん投入したので
ほんとうに真っ赤な大粒・・!食べるのが楽しみ

ときどき炎天下にいるので 暑くて 溶けてしまいそうです
気をつけねばなりません ;

ヤル気スイッチが入らない日は 廊下で昼寝しています
(廊下は ひんやりしているの)


ちいさいものつくり


by te-no-hira

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

つくる
展覧会・イベント
パン屋のおとも
日々
わたし
なおします
おとりあつかい
オーダーできるもの
れんらくさき

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
more...

ライフログ


ブログパーツ